2008年04月28日

No.15【4月のまとめ】

風林火山―NHK大河ドラマ歴史ハンドブック (NHKシリーズ)風林火山―NHK大河ドラマ歴史ハンドブック (NHKシリーズ)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 風林火山―NHK大河ドラマ歴史ハンドブック (NHKシリーズ)
[著者]
[種類] 単行本
[発売日] 2006-12
[出版社] 日本放..
>>Seesaa ショッピングで買う


☆★☆★☆   今日のことば   ☆★☆★☆

百人のうち九十九人に褒めらるるは、
善き者にあらず。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



たった三行で会社は変わる―変化と行動の経営たった三行で会社は変わる―変化と行動の経営
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] たった三行で会社は変わる―変化と行動の経営
[著者] 藤田 東久夫
[種類] 単行本
[発売日] 2007-01-13
[出版社] ダイ..
>>Seesaa ショッピングで買う


☆★☆★☆   今日のことば   ☆★☆★☆

どのように行動すれば見えない変化に適応し、
成長への道を進むことが可能になるのか。
そのための唯一の方法は「自分で変化する」ことである。
(p108)

いかに法を遵守させるかにやっきになるよりも、
どうやって企業内部の透明性を確保させるかを考えた方がいい。
(p208)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



なぜ新しい戦略はいつも行き詰まるのか?なぜ新しい戦略はいつも行き詰まるのか?
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] なぜ新しい戦略はいつも行き詰まるのか?
[著者] 清水 勝彦
[種類] 単行本
[発売日] 2007-08
[出版社] 東洋経済新報社..
>>Seesaa ショッピングで買う


☆★☆★☆   今日のことば   ☆★☆★☆

答えはソトにあるというこれまでの前提を見直し、
「自分たちは何をしたいか」「自分たちに何ができるか」をよく考えて、
「やってみる」ことこそが「戦略のコモディティ化」から脱却する出発点になる。
(p111)

What や How だけでなく
Why までも共有化しなければ、
戦略の実行力は高まらない。
(p202)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



わが息子よ、君はどう生きるかわが息子よ、君はどう生きるか
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] わが息子よ、君はどう生きるか
[著者] フィリップ チェスターフィールド
[種類] 単行本
[発売日] 2005-11
[出版社] ..
>>Seesaa ショッピングで買う


☆★☆★☆   今日のことば   ☆★☆★☆

虚栄心を、哲学者は「人間の持つ卑しい心」と呼ぶ。
しかし、私はそうは思わない。
虚栄心があったからこそ、現在のこの私という人格ができ上がったのだ。
(p143)

息子よ、人から好かれるためには、
相手が相手自身を好きになるようにしてやることだ。
そうすれば、必ず相手は、お前をとても好きになるだろう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




▼ メルマガのバックナンバーはこちらからお読みいただけます。
    → http://blog.mag2.com/m/log/0000260210/


◆◆◆  お願い   ◆◆◆

ぜひ、知人・友人・同僚の方々に

本メルマガ (通称:できビジ) を紹介して下さい!



◇◇◇  編集後記  ◇◇◇

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご意見・ご感想は、お気軽に下記メルアドまで。

今日が貴方にとって、良き判断の連続でありますように!

では、次回、またお会いしましょう!!



メールマガジン  『できるビジネスマンの金言・箴言・諫言』

☆☆☆ 発行責任者 : 村上 正高
☆☆☆ 公式サイト  : http://epiphany.seesaa.net/
☆☆☆ お問い合わせ: epiphany@spice.ocn.ne.jp
☆☆☆ 発行システム: 『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆☆☆ 登録・解除  : http://www.mag2.com/m/0000260210.html

※ ご紹介する書籍等のページ数には、版の違い、また、単行本と文庫本の
 違い等によって、ずれが生じている場合があります。ご了承ください。
posted by ドド at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | おさらい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

No.14【わが息子よ、君はどう生きるか(P・チェスターフィールド)】

☆★☆★☆   今日のことば   ☆★☆★☆

息子よ、人から好かれるためには、
相手が相手自身を好きになるようにしてやることだ。
そうすれば、必ず相手は、お前をとても好きになるだろう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 「今日のことば」も前回と同じく、フィリップ・チェスターフィールドが
息子に書き送った書簡の文中から取りました。

 ただし、前回ご紹介した本、『わが息子よ、君はどう生きるか』には
「今日のことば」に完全に符合する箇所はありません。
 この本で言うなら、p166〜172あたりのエッセンスをまとめた言葉
ということになるでしょう。

わが息子よ、君はどう生きるかわが息子よ、君はどう生きるか
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] わが息子よ、君はどう生きるか
[著者] フィリップ チェスターフィールド
[種類] 単行本
[発売日] 2005-11
[出版社] ..
>>Seesaa ショッピングで買う


 「今日のことば」に取り上げたのは、ノーマン・ピール牧師が、その
著書『人間向上の知恵』のなかで、チェスターフィールドが息子に送った
書簡に出てくる表現として取り上げているものの一部です。

「人間向上の知恵」
ノーマン・ピール/著 謝 世輝/訳
三笠書房 

 ノーマン・ピール牧師は、1932年から引退までの50年以上にも亘り、
ニューヨークにあるマーブル協同教会の牧師を務めた人で、説教や
著作など、いろいろな形で直接間接に人々を救い続けた人物です。

 そのピール牧師が、チェスターフィールドの書簡を取り上げている
ことは、非常に興味深いことですね。

 「今日のことば」に関して言うならば、一見、“人に好かれるための
処世術” のように見えます。そこに、多少の“あざとさ”のようなものを
感じる方もおられるかも知れません。

 しかし、よくこの言葉を反芻してみるとき、そこには、社会のなかで
互いが互いを生かしあうための知恵のようなものが見えてきます。

 この言葉によく似た形でよく言われるのは、次のような言葉では
ないでしょうか?
「人から好かれるためには、まず貴方が相手のことを好きになりなさい。
そうすれば、必ず相手は、貴方をとても好きになるでしょう。」

 しかし、この言葉はそうではないのです。
「相手が相手自身を好きになるようにしてやることだ」と書いているのです。

 この表現というのは、普段からよほど相手のことに配慮しながら生活
していないと、出てこない発想なのではないでしょうか?

 「相手が相手自身を好きになるように」するためには、一体、その
相手に対して、何をどうしてあげれば良いのか? 考えてみると、非常に
深い言葉であることが分かります。

 人と人とのつながりは、全て、一瞬一瞬の関係性の積み重ねでしか
ありません。 その中で、「相手が相手自身を好きになるように」する
ことを日々、配慮してみる・・・・。

 今日から貴方も、いかがですか?



▼ メルマガのバックナンバーはこちらからお読みいただけます。
    → http://blog.mag2.com/m/log/0000260210/


◆◆◆  お願い   ◆◆◆

ぜひ、知人・友人・同僚の方々に

本メルマガ (通称:できビジ) を紹介して下さい!



◇◇◇  編集後記  ◇◇◇

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご意見・ご感想は、お気軽に下記メルアドまで。

今日が貴方にとって、良き判断の連続でありますように!

では、次回、またお会いしましょう!!



メールマガジン  『できるビジネスマンの金言・箴言・諫言』

☆☆☆ 発行責任者 : 村上 正高
☆☆☆ 公式サイト  : http://epiphany.seesaa.net/
☆☆☆ お問い合わせ: epiphany@spice.ocn.ne.jp
☆☆☆ 発行システム: 『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆☆☆ 登録・解除  : http://www.mag2.com/m/0000260210.html

※ ご紹介する書籍等のページ数には、版の違い、また、単行本と文庫本の
 違い等によって、ずれが生じている場合があります。ご了承ください。
posted by ドド at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

No.13【わが息子よ、君はどう生きるか(P・チェスターフィールド)】

☆★☆★☆   今日のことば   ☆★☆★☆

虚栄心を、哲学者は「人間の持つ卑しい心」と呼ぶ。
しかし、私はそうは思わない。
虚栄心があったからこそ、現在のこの私という人格ができ上がったのだ。
(p143)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 フィリップ・チェスターフィールドは、イギリスの政治家であり、作家
だった人です。
 この人には、父から息子に書き送った書簡を集めた有名な著作
があり、それは人生論の最高名著とも言われています。
 ちなみに、実際にはこの書簡集は、チェスターフィールド本人の
死後に刊行されています。

 日本では、『わが息子よ、君はどう生きるか』 の書名で、竹内 均
氏の翻訳で出版されました。
 この本です。

わが息子よ、君はどう生きるかわが息子よ、君はどう生きるか
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] わが息子よ、君はどう生きるか
[著者] フィリップ チェスターフィールド
[種類] 単行本
[発売日] 2005-11
[出版社] ..
>>Seesaa ショッピングで買う


 本書は、それこそ名言の宝庫と言ってもいい書籍ですので、「読み
切る」 という感じではなく、「いつも側に置いておく」、「時折、見返す」、
所謂、『座右の書』とすべき類の本でしょう。
 
 フィリップ・チェスターフィールドは、生年享年が1694〜1773といいます
から、18世紀の人、つまり、日本で言うと江戸時代も真っ只中の人
なのですが、その内容は、全く色褪せることなく現在にも息づいて
います。

 この本の宣伝コピーを見ても、
「実社会に巣立つまえの子のための、第一級の人生の入門書」
「物心ともに豊かに生きるための具体的な勉強法」
「世の中を堅実に生きるルール」
というような言葉が連ねてありますが、まさにその通りの書です。

 「今日のことば」は、この書簡の文中から取りました。

 社会で一定の成功を収めた父親が、社会に出ようとする時期の息子に
手紙を書いているわけですから、それを念頭に置いて読まなければ
なりませんが、それだからこそ、自分も若者に帰った気分になって、
初心に帰ってみるには絶好の書でもあります。

 「今日のことば」の内容は、虚栄心を肯定的に捉えています。
 もちろん、ただ単に「見栄っ張りな心」のみであれば、チェスターフィー
ルドも肯定はしないでしょう。

 「人から賞賛を浴びたいと思う気持ち」ならば、どの時代のどの人間も
必ず持っているということを前提にし、その気持ちが強いことは決して
悪いことではない、とチェスターフィールドは言うのです。

 もちろん、そこには条件があって、「それ相応の思慮深さ、向上心」と
セットになっていることが大切なのです。

 人並み以上の虚栄心を持った人が、「実力以上に見られようと、精一杯
努力する」とき、そこには、素晴らしい結果が待っているのです。

 人々に認められたい、賞賛を浴びたい、人望を得たい、そういった
気持ちを純粋に持つことは、何ら卑しいことではありません。

 むしろ、その気持ちを純粋に持ち続け、その気持ちを満足させるための
努力がどれだけできるか、それがその人の価値を決めることになるので
はないでしょうか?



▼ メルマガのバックナンバーはこちらからお読みいただけます。
    → http://blog.mag2.com/m/log/0000260210/


◆◆◆  お願い   ◆◆◆

ぜひ、知人・友人・同僚の方々に

本メルマガ (通称:できビジ) を紹介して下さい!



◇◇◇  編集後記  ◇◇◇

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご意見・ご感想は、お気軽に下記メルアドまで。

今日が貴方にとって、良き判断の連続でありますように!

では、次回、またお会いしましょう!!



メールマガジン  『できるビジネスマンの金言・箴言・諫言』

☆☆☆ 発行責任者 : 村上 正高
☆☆☆ 公式サイト  : http://epiphany.seesaa.net/
☆☆☆ お問い合わせ: epiphany@spice.ocn.ne.jp
☆☆☆ 発行システム: 『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆☆☆ 登録・解除  : http://www.mag2.com/m/0000260210.html

※ ご紹介する書籍等のページ数には、版の違い、また、単行本と文庫本の
 違い等によって、ずれが生じている場合があります。ご了承ください。
posted by ドド at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

No.12【なぜ新しい戦略はいつも行き詰まるのか?(清水勝彦)】

☆★☆★☆   今日のことば   ☆★☆★☆

What や How だけでなく
Why までも共有化しなければ、
戦略の実行力は高まらない。
(p202)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「今日のことば」は、この書籍からです。

なぜ新しい戦略はいつも行き詰まるのか?なぜ新しい戦略はいつも行き詰まるのか?
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] なぜ新しい戦略はいつも行き詰まるのか?
[著者] 清水 勝彦
[種類] 単行本
[発売日] 2007-08
[出版社] 東洋経済新報社..
>>Seesaa ショッピングで買う


 「戦略のコモディティ(商品)化」を脱して、実りある戦略運営を
目指すためにはどうするか? という話でした。

 まず、「自分たちは何をしたいか」「自分たちに何ができるか」を全ての
出発点にすること。 これがまず大事なことでした。

 次に、それを実際にうまく実行に移すことが大切なのですが、ここでも
また、落とし穴が存在します。

 清水氏は、組織的な試行錯誤がうまくいかない理由として、以下の
3つを述べています。

A:どうせ症候群: 
   ⇒ あきらめの存在による成功率の低下

B:まるまる症候群: 
   ⇒ リスクが高くても面白いアイディアを取り上げるべきなのに、
     「無難」なアイディアに丸められてしまう

C:失敗から学ぶことの難しさ: 
   ⇒ 見方の違うさまざまな部門、人の存在する組織で、
     「試行錯誤」を共有することは容易ではない

 こういったマイナスを排除して、清水氏が推奨するのが、氏の命名した
「やってみなければわからない戦略」です。

 これは、個人のこだわりやコミットメントを評価し、それに立脚した戦略を
組織として「やってみる」場を与える、というもので、小さく数を打つことが
大事だとしています。

 組織論的にいえば、こうした個人の集まりをマネージしていくことが必要
だと言うのです。

 そのために組織は、「アイディアを育む土壌」 「実験をする土壌」 
「実行する土壌」 の3つの土壌づくりをする役割が大切になってきます。

 「今日のことば」において、「What や How だけでなくWhy までも
共有化」するという意味は、こういった、トライ&エラーを根本に持った
「やってみなければわからない戦略」を運営する意義そのものを組織全体
で共有することと重なってきます。

 マインドセット、という言葉があります。
 頭(理屈)だけでなく、心(真情)から納得して、「あゝ、分かりました」
ではなく、「よっしゃ、一緒にやり遂げましょう!」という熱いところでの
共通理解を持てるか持てないか。

 戦略の可否を最後に決めるのは、実はそこなのではないでしょうか?



▼ メルマガのバックナンバーはこちらからお読みいただけます。
    → http://blog.mag2.com/m/log/0000260210/


◆◆◆  お願い   ◆◆◆

登録いただいている読者数が、頭打ちになってきました。

存続にも関わりますので、ぜひ、知人・友人・同僚の方々に

本メルマガ (通称:できビジ) を紹介して下さい!



◇◇◇  編集後記  ◇◇◇

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご意見・ご感想は、お気軽に下記メルアドまで。

今日が貴方にとって、良き判断の連続でありますように!

では、次回、またお会いしましょう!!



メールマガジン  『できるビジネスマンの金言・箴言・諫言』

☆☆☆ 発行責任者 : 村上 正高
☆☆☆ 公式サイト  : http://epiphany.seesaa.net/
☆☆☆ お問い合わせ: epiphany@spice.ocn.ne.jp
☆☆☆ 発行システム: 『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆☆☆ 登録・解除  : http://www.mag2.com/m/0000260210.html

※ ご紹介する書籍等のページ数には、版の違い、また、単行本と文庫本の
 違い等によって、ずれが生じている場合があります。ご了承ください。
posted by ドド at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

No.11【なぜ新しい戦略はいつも行き詰まるのか?(清水勝彦)】

☆★☆★☆   今日のことば   ☆★☆★☆

答えはソトにあるというこれまでの前提を見直し、
「自分たちは何をしたいか」「自分たちに何ができるか」をよく考えて、
「やってみる」ことこそが「戦略のコモディティ化」から脱却する出発点になる。
(p111)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「今日のことば」は、この書籍からです。

なぜ新しい戦略はいつも行き詰まるのか?なぜ新しい戦略はいつも行き詰まるのか?
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] なぜ新しい戦略はいつも行き詰まるのか?
[著者] 清水 勝彦
[種類] 単行本
[発売日] 2007-08
[出版社] 東洋経済新報社..
>>Seesaa ショッピングで買う


 「戦略のコモディティ化」 とは、著者独特の言い回しで、 「戦略自体が
商品と化してしまっており、表現は違っても、どれも似たり寄ったりで、
いくつかの類型に収斂することが可能である状態」 を指します。

 どの企業のどの戦略も、枝葉末節での差別化しかできていないと
言うのです。

 経営書を見れば、さまざまな戦略を概観することが可能ですが、
それらを仮にベンチマークしても、自分の会社で活きる戦略なのかどうか
は、やってみないと分かりません。

 清水氏は言います。
 「成功企業を取り上げた経営書の『こうすれば成功する』 『これが
決め手だ』 式の物言いは、『勝てば官軍』 といっているに過ぎない
ことが多い」(p9)。

 本書は、日本の企業において、なぜ、戦略が機能しなくなるのかを
述べていますが、立ち行かなくなる以前に、そもそも、その立脚点から
して間違っている、と言っているのです。

 では、「戦略のコモディティ(商品)化」を脱して、実りある戦略運営を
目指すためにはどうするか?

 その答えが「今日のことば」です。

 まず、「自分たちは何をしたいか」「自分たちに何ができるか」を全ての
出発点にすること。 これがまず、通常の戦略立案との大きな違いでしょう。

 何も、外部分析を全く軽視せよ、という意味ではないはずです。
 SWOT分析や3C分析、PEST分析といったものも同時に行うことを
否定はしません。その分析結果のうちの、外部環境に関しての部分を
重視しないわけではないのです。

 しかし、まず出発点にすべきは、「自分たちは何をしたいか」であり、
「自分たちに何ができるか」だというわけです。

 そのうえで、それを「やってみる」こと。
 この実行の部分がうまくいかないと、もちろん戦略は機能しないのです
が、それはまた次回に稿を改めることとしましょう。
 
 いかがでしょうか?
 貴方の会社では、戦略を立案する際に、「外部環境から」アプローチ
しますか?、それとも「内部のモティベーション」や「会社の可能性」から
アプローチしますか?



▼ メルマガのバックナンバーはこちらからお読みいただけます。
    → http://blog.mag2.com/m/log/0000260210/

◆◆◆  お願い   ◆◆◆

登録いただいている読者数が、頭打ちになってきました。

存続にも関わりますので、ぜひ、知人・友人・同僚の方々に

本メルマガ (通称:できビジ) を紹介して下さい!



◇◇◇  編集後記  ◇◇◇

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご意見・ご感想は、お気軽に下記メルアドまで。

今日が貴方にとって、良き判断の連続でありますように!

では、次回、またお会いしましょう!!



メールマガジン  『できるビジネスマンの金言・箴言・諫言』

☆☆☆ 発行責任者 : 村上 正高
☆☆☆ 公式サイト  : http://epiphany.seesaa.net/
☆☆☆ お問い合わせ: epiphany@spice.ocn.ne.jp
☆☆☆ 発行システム: 『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆☆☆ 登録・解除  : http://www.mag2.com/m/0000260210.html

※ ご紹介する書籍等のページ数には、版の違い、また、単行本と文庫本の
 違い等によって、ずれが生じている場合があります。ご了承ください。
posted by ドド at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

No.10【たった三行で会社は変わる(藤田東久夫)A】

☆★☆★☆   今日のことば   ☆★☆★☆

いかに法を遵守させるかにやっきになるよりも、
どうやって企業内部の透明性を確保させるかを考えた方がいい。
(p208)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「今日のことば」は、この書籍からです。

たった三行で会社は変わる―変化と行動の経営たった三行で会社は変わる―変化と行動の経営
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] たった三行で会社は変わる―変化と行動の経営
[著者] 藤田 東久夫
[種類] 単行本
[発売日] 2007-01-13
[出版社] ダイ..
>>Seesaa ショッピングで買う


 前回に続き、株式会社サトーのCEO、藤田東久夫氏の著書を
取り上げます。

 本書の中で、藤田氏が述べる中心点は、知る人ぞ知る 「三行提報」
にあります。

 ご存じない方のために、「三行提報」について簡単に説明しましょう。

 「三行提報」とは、株式会社サトーで1976年から行われている取り
組みで、社員一人ひとりがトップ宛てに毎日127文字の提案や報告を
上げてくるという仕組みのことです。

 この場合のトップとは、会長(藤田氏)並びに社長のことです。
 「三行提報」を上げるべき社員の数は1600人といいますから、とても
会長・社長が読み切れる数ではありません。

 そこで、会長・社長が読むべき「三行提報」40通に絞るために、6名の
フィルタリング専属スタッフがいるのです!

 要するに、そうしてまでこの仕組みを運営していくメリットを感じている
わけですね。

 1600名の社員の平均の提出率は何と99.9%と言いますから驚き
です。
 毎日毎日、何らかの提案や報告をするのは、社員にとってもさぞ大変な
ことと思われますが、逆に言うと、毎日、何らかの提案・報告をせざるを
得ない状況に追い込まれることで、周囲を見る目が鍛えられるとともに、
日々の変化に敏感にならざるを得ず、情報の出し惜しみをしない社風
が出来上がってきたといいます。

 実際、本書には、この「三行提報」が切っ掛けで、時流の変化に素早
く対応し、危機を免れたり、逆にチャンスに変えたりという実例も
描かれています。

 「今日のことば」は、コンプライアンスに対する考え方についてです。

 コンプライアンス、という言葉が、現場に定着したのも、ほんのここ
10年間くらいのことでしょう。特に、個人情報保護法の施行前後から
あちこちで耳にする機会が増えてきました。

 コンプライアンスに対する取り組みというと、ありがちなのは、「社内規程」
や 「行動基準細則」的なものを制定して、それに対する社内教育を徹底
するという方向です。

 しかし、このコンプライアンスにしても、藤田氏に掛かれば、上記の
「今日のことば」のようになります。
 すなわち、 「社内規程を遵守させる」 という方向性ではなく、 「内部の
透明性を高める」 というか、高めざるを得ないようにもっていくという
方向性なのだと。

 事実、サトー社では、まさにこの観点から役員の交際費が廃止になった
のですが、さて、役員の交際費が廃止になることによって、企業内部の
透明性はいかにして確保されるのでしょうか?

 詳しくは本書をお読みいただければ、必ずや納得されることと思います。
 できれば、詳しく読み込んでいただければ、どんな企業にも活かせる
アイディアが詰まっていること請け合いの書です。



▼ メルマガのバックナンバーはこちらからお読みいただけます。
    → http://blog.mag2.com/m/log/0000260210/

◆◆◆  お願い   ◆◆◆

ぜひ、知人・友人・同僚の方々に

本メルマガ (通称:できビジ) を紹介して下さい!



◇◇◇  編集後記  ◇◇◇

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご意見・ご感想は、お気軽に下記メルアドまで。

今日が貴方にとって、良き判断の連続でありますように!

では、次回、またお会いしましょう!!



メールマガジン  『できるビジネスマンの金言・箴言・諫言』

☆☆☆ 発行責任者 : 村上 正高
☆☆☆ 公式サイト  : http://epiphany.seesaa.net/
☆☆☆ お問い合わせ: epiphany@spice.ocn.ne.jp
☆☆☆ 発行システム: 『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆☆☆ 登録・解除  : http://www.mag2.com/m/0000260210.html

※ ご紹介する書籍等のページ数には、版の違い、また、単行本と文庫本の
 違い等によって、ずれが生じている場合があります。ご了承ください。
posted by ドド at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

No.9【たった三行で会社は変わる(藤田東久夫)】

☆★☆★☆   今日のことば   ☆★☆★☆

どのように行動すれば見えない変化に適応し、
成長への道を進むことが可能になるのか。
そのための唯一の方法は「自分で変化する」ことである。
(p108)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「今日のことば」は、この書籍からです。

たった三行で会社は変わる―変化と行動の経営たった三行で会社は変わる―変化と行動の経営
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] たった三行で会社は変わる―変化と行動の経営
[著者] 藤田 東久夫
[種類] 単行本
[発売日] 2007-01-13
[出版社] ダイ..
>>Seesaa ショッピングで買う


 著者は、バーコード認識システムで有名な株式会社サトーのCEOです。

 著者は、この本のなかで、繰り返し、 「朝令暮改、大いに結構」
という主張を述べておられます。

 これには少し、説明が必要でしょうね。

 「朝令暮改」とは、言うまでもなく、中国の故事から生まれた所謂、
故事成語のひとつです。

 「朝出された命令が夕方には改められる」意味であり、普通は、
「ころころ変わって信用できない、当てにならない」というようなネガティブな
意味合いを持って使われる言葉です。

 特に、会社のなかでの朝令暮改は、リーダーシップの欠如を指摘され、
社の方向性も定まらないことから、厳に慎むべき、とされるのが一般的な
考え方でしょう。

 しかし、藤田氏の言う「朝令暮改」の意味合いは違います。

 藤田氏の中での優先順位は、まず、変化ありきなのです。

 彼は、「変化への主導」こそがリーダーシップ機能の発揮である、と
言い切ります。

 「変化を起こし、行動することこそがリーダーのリーダーシップ機能の
発揮なのだ」 (p103) と言うのです。

 彼の考え方はこうです。

 環境は読めない。だからこそ、こちら側からまず行動を起こしてみる。
 すると、環境の方から何らかの反応を起こしてくる。だから、その反応から
環境を探ってやればよい。

 「自分が行動すれば、つまり変化を主導すれば、必ずや今現在の
環境が反応してくる。打つべき手も見えてくる。つまり、戦略は行動に従う
のである。」 (p108) と言うのです。

 データを集めて次の手を探るというごく一般的なアプローチは、昨今の
目まぐるしい変化の荒波の中ではほとんど意味がない、それよりもまず、
主体的に行動を起こすことだ、という藤田氏の主張は、ご本人がトップで
あるがゆえに、なお一層の説得力を持って迫ってきます。

 この話を、ご自分の会社に、部署に、或いは、貴方個人に当てはめて
考えてみると、いったい、何が見えてくるでしょうか?



▼ メルマガのバックナンバーはこちらからお読みいただけます。
    → http://blog.mag2.com/m/log/0000260210/

◆◆◆  お願い   ◆◆◆

ぜひ、知人・友人・同僚の方々に

本メルマガ (通称:できビジ) を紹介して下さい!



◇◇◇  編集後記  ◇◇◇

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご意見・ご感想は、お気軽に下記メルアドまで。

今日が貴方にとって、良き判断の連続でありますように!

では、次回、またお会いしましょう!!



メールマガジン  『できるビジネスマンの金言・箴言・諫言』

☆☆☆ 発行責任者 : 村上 正高
☆☆☆ 公式サイト  : http://epiphany.seesaa.net/
☆☆☆ お問い合わせ: epiphany@spice.ocn.ne.jp
☆☆☆ 発行システム: 『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆☆☆ 登録・解除  : http://www.mag2.com/m/0000260210.html

※ ご紹介する書籍等のページ数には、版の違い、また、単行本と文庫本の
 違い等によって、ずれが生じている場合があります。ご了承ください。
posted by ドド at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

No.8【武田信玄】

☆★☆★☆   今日のことば   ☆★☆★☆

百人のうち九十九人に褒めらるるは、
善き者にあらず。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「今日のことば」は、この名将の言葉からです。

武田信玄

 武田信玄といえば、昨年のNHK大河ドラマも 「風林火山」でしたね。

風林火山―NHK大河ドラマ歴史ハンドブック (NHKシリーズ)風林火山―NHK大河ドラマ歴史ハンドブック (NHKシリーズ)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 風林火山―NHK大河ドラマ歴史ハンドブック (NHKシリーズ)
[著者]
[種類] 単行本
[発売日] 2006-12
[出版社] 日本放..
>>Seesaa ショッピングで買う


 「今日のことば」にあるような、「百人のうち九十九人に褒められる人」 
というのを、一般的に “八方美人” というのでしょう。

 もともと八方美人という言葉は、「八方どこから見ても欠点のない
ほどの美人」という意味で、褒め言葉でした。
 それが、 「誰に対しても如才なく振る舞う、調子のいいヤツ」 みた
いな貶し(けなし)言葉になってしまったようです。

 日本語の面白いところですね。

 実際には、八方美人も、そのからくりがばれて嫌われることも多い
ようですから、真に「百人のうち九十九人に褒められる人」というのは、
「人畜無害な人」なのかもしれません。
(だとしたら余計に悲しいですね。)

 「百人のうち九十九人に褒められる人」 が 「善き者」 でないのだ
としたら、いったい 「善き者」 とはどんな人なのでしょうか?

 「真の善人とは、十人のうち五人が貶(けな)し、五人が褒める人物」 
とは孔子の言葉だそうです。

 人が何事かの役割を背負い、成し遂げんとするとき、全く何の
反対も軋轢も生じないなどということは考えられません。

 もし、何の反対も軋轢も生じないとすれば、それは、その役割が大した
役割ではないのか、または、進め方が “八方美人”的なのか、の
どちらかでしょう。

 以前、小泉元首相が在任中に、改革を進行するなかで抵抗を示す
人たちを “抵抗勢力” と呼びましたが、その人たちを批判して、「抵抗
する人たちは、何に対しても抵抗する」 と言ったことがありました。

 これに同調した日産自動車のカルロス・ゴーン氏が、次のように言った
そうです。
 「何もしない人は批判されない。責任を負うということは、批判される
ということでもある」 と。

 今、貴方が背負っている役割の大きさはどのくらいでしょうか?

 その役割を成し遂げるに値する進め方を、貴方は選んでいるでしょうか?

 何も闇雲に突っ走る必要はありませんが、目的の大きさによっては、
時には英断を下すべき時も生じます。その際に、反対や抵抗が予想され
たとしても、目的をしっかり見据えたうえでの決断であるなら、断乎、実行
すべきでしょう。

 戦国時代、武将たちには、敵も味方も含めて、互いの人物の器を量る
必要に迫られる場面が多かったはずです。

 「今日のことば」は、さすがに屈指の武将のことばだと言えるでしょう。



▼ メルマガのバックナンバーはこちらからお読みいただけます。
    → http://blog.mag2.com/m/log/0000260210/



◇◇◇  編集後記  ◇◇◇

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご意見・ご感想は、お気軽に下記メルアドまで。

今日が貴方にとって、良き判断の連続でありますように!

では、次回、またお会いしましょう!!



メールマガジン  『できるビジネスマンの金言・箴言・諫言』

☆☆☆ 発行責任者 : 村上 正高
☆☆☆ 公式サイト  : http://epiphany.seesaa.net/
☆☆☆ お問い合わせ: epiphany@spice.ocn.ne.jp
☆☆☆ 発行システム: 『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆☆☆ 登録・解除  : http://www.mag2.com/m/0000260210.html

※ ご紹介する書籍等のページ数には、版の違い、また、単行本と文庫本の
 違い等によって、ずれが生じている場合があります。ご了承ください。
posted by ドド at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 先人の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。