2008年06月19日

No.28【千円札は拾うな。(安田佳生)】

☆★☆★☆   今日のことば   ☆★☆★☆

成長できる人は、間違った階段を上らなかった人ではない。
間違えたと気づいた瞬間に、
躊躇せずに今いる階段から飛び下りることができた人なのだ。
(p35)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「今日のことば」は、この書籍からです。

千円札は拾うな。千円札は拾うな。
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 千円札は拾うな。
[著者] 安田 佳生
[種類] 単行本
[発売日] 2006-01-20
[出版社] サンマーク出版

>>Seesaa ショッピングで買う


 「今日のことば」に取り上げたのは、前回取り上げた豪華なオフィスの話
とは全く違う話のように思われるかも知れません。しかし、根っこの部分
では同じ話だと私は思っています。

 前回は、お金をいかに使うか、という話でした。
 今回は、時間と労力をいかに使うか、という話です。

 つまりは、「何を捨てて、何に集中的にエネルギーを注ぐか」という点に
おいて、全く共通する話になるのです。

 お金にしても、時間にしても、どう使うかということは、人間にとって
永遠のテーマです。
 「どう使うか」とは、すなわち、何には使い、何には使わないと決めるか、
ということです。

 お金も時間も、有限です。
 ただし、この有限の質は同じではありません。

 お金は、一時的に減っても、また盛り返す、ということが可能です。
 「無限に使い続ける、ということができない」という意味で有限ですが、
「増えたり減ったりする有限」です。

 しかし、時間はそうではありません。
 「人間で一番公平なのは、等しく死が訪れること」というように、人は
いつか必ず死にます。
 時間は「減り続ける有限」なのです。

 となれば、今、現に与えられているこの時間を、いかに使うか、という
ことになるのですが、いつが終わりなのか、に対する実感が希薄なため、
ついつい、漫然と過ごしてしまいがちです。
 特に若いうちはそうでしょう。

 人生に、試行錯誤、トライ&エラーは付きものです。
 実際、どんどん、挑んでみるべきでしょう。そのためにこそ、我々は
生を与えられているのでしょうから。

 ただ、「どうもこの道は、このまま進んでもうまくいきそうにないぞ」という
ことに気付いたとき、「それでもここまでやってきたんだから・・・」と、その
道をしばらく進んでいってしまうのか、それとも、そのまま進むことの
メリット・デメリットを冷静に、客観的に考え直して、道を選びなおすのか、
その決断がいつできるか、これが、実は人生を大きく左右しているのでは
ないでしょうか?

 人は往々にして、「そのままの生活」を続ける道を選んでしまいがちです。
 なぜならば、惰性のまま動いている方が、実は「ラク」なのですね。

 「変える」ことには、勇気が伴います。

 「成長とは『自分を捨てる勇気』」(p34)であり、「成長できないとしたら、
それは今まで積み上げてきた『自分』を捨てることができない」(p34)
からなのだ、と安田氏は言うのです。

 

▼ メルマガのバックナンバーはこちらからお読みいただけます。
    → http://blog.mag2.com/m/log/0000260210/


◇◇◇  編集後記  ◇◇◇

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご意見・ご感想は、お気軽に下記メルアドまで。

今日が貴方にとって、良き判断の連続でありますように!

では、次回、またお会いしましょう!!



メールマガジン  『できるビジネスマンの金言・箴言・諫言』

☆☆☆ 発行責任者 : 村上 正高
☆☆☆ 公式サイト : http://epiphany.seesaa.net/
☆☆☆ お問い合わせ: epiphany@spice.ocn.ne.jp
☆☆☆ 発行システム: 『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆☆☆ 登録・解除 : http://www.mag2.com/m/0000260210.html

※ ご紹介する書籍等のページ数には、版の違い、また、単行本と文庫本の
 違い等によって、ずれが生じている場合があります。ご了承ください。
posted by ドド at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101153090

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。