[タイトル] 非属の才能 (光文社新書 328)
[著者] 山田 玲司
[種類] 新書
[発売日] 2007-12-13
[出版社] 光文社

>>Seesaa ショッピングで買う
\r\n\r\n
☆★☆★☆   今日のことば   ☆★☆★☆\r\n\r\n人生で自分が使えるエネルギーには限界がある。\r\nそうなると、どの部分にエネルギーを注ぐべきかを考えなくてはならない。\r\n群れのなかをうまく泳ぎきることだけにエネルギーを注いでしまうと、\r\nもはや自分の人生を好転させることはむずかしくなってしまう。\r\n(p85)\r\n\r\n「三人寄れば文殊の知恵」と言うが、\r\nそれは自分の頭で考えることのできる人間が集まったときの話で、\r\n「三人寄れば場の空気で」といったことのほうが多いのが現実だろう。\r\n(p105)\r\n\r\n日々が不満だらけなら、\r\n「今日は末期癌と言われた自分が奇跡的に完治して退院する日だ」\r\nと思えば、ほとんどのことは許せるだろう。\r\n(p225)\r\n\r\n☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
\r\n該当記事 ⇒ http://archive.mag2.com/0000260210/20080312125527000.html\r\nhttp://archive.mag2.com/0000260210/20080313070000000.html\r\nhttp://archive.mag2.com/0000260210/20080317070000000.html\r\n\r\nリーダーが決断する時―危機管理と意思決定について\r\nアーヴィング・L. ジャニス (著), 信彦 (翻訳) \r\n日本実業出版社\r\n\r\n
・・・・・・・・・・・・・・・・KEY WORD・・・・・・・・・・・・・・・・\r\n\r\n集団浅慮 【しゅうだんせんりょ】\r\n\r\n集団で考えるとかえって深く考えずに決定がなされてしまう、\r\nまたは、集団の方が実は過ちを犯しやすいという病理。\r\n\r\n・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
\r\n該当記事 ⇒ http://archive.mag2.com/0000260210/20080320070000001.html\r\n\r\n\r\n
\"頭の悪い人々―人のふり見てわがふり直す「大人の教科書」\"頭の悪い人々―人のふり見てわがふり直す「大人の教科書」
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 頭の悪い人々―人のふり見てわがふり直す「大人の教科書」
[著者] 藤沢 晃治
[種類] 単行本
[発売日] 2006-09
[出版..
>>Seesaa ショッピングで買う
\r\n\r\n
☆★☆★☆   今日のことば   ☆★☆★☆\r\n\r\nコミュニケーションが成立するのは、\r\n自分が情報を「発信したとき」ではなく\r\n相手が情報を「受信したとき」なのです。\r\n(p32)\r\n\r\n人が悩んでいる状態とは、\r\n自分が抱えている問題を解決するための行動を\r\n開始できていない状態です。\r\n(p179)\r\n\r\n☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
\r\n該当記事 ⇒ http://archive.mag2.com/0000260210/20080324070000000.html\r\nhttp://archive.mag2.com/0000260210/20080327070000000.html\r\n\r\n\r\n▼ メルマガのバックナンバーはこちらからお読みいただけます。\r\n    → http://blog.mag2.com/m/log/0000260210/\r\n\r\n\r\n\r\n◇◇◇  編集後記  ◇◇◇\r\n\r\n最後までお読みいただき、ありがとうございました。\r\n\r\nご意見・ご感想は、お気軽に下記メルアドまで。\r\n\r\n今日が貴方にとって、良き判断の連続でありますように!\r\n\r\nでは、次回、またお会いしましょう!!\r\n\r\n\r\n\r\nメールマガジン  『できるビジネスマンの金言・箴言・諫言』\r\n\r\n☆☆☆ 発行責任者 : 村上 正高\r\n☆☆☆ 公式サイト  : http://epiphany.seesaa.net/ \r\n☆☆☆ お問い合わせ: epiphany@spice.ocn.ne.jp \r\n☆☆☆ 発行システム: 『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ \r\n☆☆☆ 登録・解除  : http://www.mag2.com/m/0000260210.html\r\n\r\n※ ご紹介する書籍等のページ数には、版の違い、また、単行本と文庫本の\r\n 違い等によって、ずれが生じている場合があります。ご了承ください。\r\n","image":{"height":1051,"width":1500,"url":"https://blog.seesaa.jp/img/amp/og-image-1500.png","@type":"ImageObject"},"datePublished":"2008-03-31T09:15:48+09:00","@context":"https://schema.org","@type":"BlogPosting","publisher":{"@type":"Organization","logo":{"height":60,"width":600,"url":"https://blog.seesaa.jp/img/amp/amp_ogp.png","@type":"ImageObject"},"name":"できるビジネスマンの金言・箴言・諫言"},"dateModified":"2010-07-26T00:43:52+09:00"}

2008年03月31日

No.7【3月のまとめ】

非属の才能 (光文社新書 328)非属の才能 (光文社新書 328)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 非属の才能 (光文社新書 328)
[著者] 山田 玲司
[種類] 新書
[発売日] 2007-12-13
[出版社] 光文社

>>Seesaa ショッピングで買う


☆★☆★☆   今日のことば   ☆★☆★☆

人生で自分が使えるエネルギーには限界がある。
そうなると、どの部分にエネルギーを注ぐべきかを考えなくてはならない。
群れのなかをうまく泳ぎきることだけにエネルギーを注いでしまうと、
もはや自分の人生を好転させることはむずかしくなってしまう。
(p85)

「三人寄れば文殊の知恵」と言うが、
それは自分の頭で考えることのできる人間が集まったときの話で、
「三人寄れば場の空気で」といったことのほうが多いのが現実だろう。
(p105)

日々が不満だらけなら、
「今日は末期癌と言われた自分が奇跡的に完治して退院する日だ」
と思えば、ほとんどのことは許せるだろう。
(p225)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

該当記事 ⇒ http://archive.mag2.com/0000260210/20080312125527000.html
http://archive.mag2.com/0000260210/20080313070000000.html
http://archive.mag2.com/0000260210/20080317070000000.html

リーダーが決断する時―危機管理と意思決定について
アーヴィング・L. ジャニス (著), 信彦 (翻訳)
日本実業出版社

・・・・・・・・・・・・・・・・KEY WORD・・・・・・・・・・・・・・・・

集団浅慮 【しゅうだんせんりょ】

集団で考えるとかえって深く考えずに決定がなされてしまう、
または、集団の方が実は過ちを犯しやすいという病理。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

該当記事 ⇒ http://archive.mag2.com/0000260210/20080320070000001.html


頭の悪い人々―人のふり見てわがふり直す「大人の教科書」頭の悪い人々―人のふり見てわがふり直す「大人の教科書」
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 頭の悪い人々―人のふり見てわがふり直す「大人の教科書」
[著者] 藤沢 晃治
[種類] 単行本
[発売日] 2006-09
[出版..
>>Seesaa ショッピングで買う


☆★☆★☆   今日のことば   ☆★☆★☆

コミュニケーションが成立するのは、
自分が情報を「発信したとき」ではなく
相手が情報を「受信したとき」なのです。
(p32)

人が悩んでいる状態とは、
自分が抱えている問題を解決するための行動を
開始できていない状態です。
(p179)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

該当記事 ⇒ http://archive.mag2.com/0000260210/20080324070000000.html
http://archive.mag2.com/0000260210/20080327070000000.html


▼ メルマガのバックナンバーはこちらからお読みいただけます。
    → http://blog.mag2.com/m/log/0000260210/



◇◇◇  編集後記  ◇◇◇

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご意見・ご感想は、お気軽に下記メルアドまで。

今日が貴方にとって、良き判断の連続でありますように!

では、次回、またお会いしましょう!!



メールマガジン  『できるビジネスマンの金言・箴言・諫言』

☆☆☆ 発行責任者 : 村上 正高
☆☆☆ 公式サイト  : http://epiphany.seesaa.net/
☆☆☆ お問い合わせ: epiphany@spice.ocn.ne.jp
☆☆☆ 発行システム: 『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆☆☆ 登録・解除  : http://www.mag2.com/m/0000260210.html

※ ご紹介する書籍等のページ数には、版の違い、また、単行本と文庫本の
 違い等によって、ずれが生じている場合があります。ご了承ください。
posted by ドド at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | おさらい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。