2008年04月17日

No.12【なぜ新しい戦略はいつも行き詰まるのか?(清水勝彦)】

☆★☆★☆   今日のことば   ☆★☆★☆

What や How だけでなく
Why までも共有化しなければ、
戦略の実行力は高まらない。
(p202)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「今日のことば」は、この書籍からです。

なぜ新しい戦略はいつも行き詰まるのか?なぜ新しい戦略はいつも行き詰まるのか?
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] なぜ新しい戦略はいつも行き詰まるのか?
[著者] 清水 勝彦
[種類] 単行本
[発売日] 2007-08
[出版社] 東洋経済新報社..
>>Seesaa ショッピングで買う


 「戦略のコモディティ(商品)化」を脱して、実りある戦略運営を
目指すためにはどうするか? という話でした。

 まず、「自分たちは何をしたいか」「自分たちに何ができるか」を全ての
出発点にすること。 これがまず大事なことでした。

 次に、それを実際にうまく実行に移すことが大切なのですが、ここでも
また、落とし穴が存在します。

 清水氏は、組織的な試行錯誤がうまくいかない理由として、以下の
3つを述べています。

A:どうせ症候群: 
   ⇒ あきらめの存在による成功率の低下

B:まるまる症候群: 
   ⇒ リスクが高くても面白いアイディアを取り上げるべきなのに、
     「無難」なアイディアに丸められてしまう

C:失敗から学ぶことの難しさ: 
   ⇒ 見方の違うさまざまな部門、人の存在する組織で、
     「試行錯誤」を共有することは容易ではない

 こういったマイナスを排除して、清水氏が推奨するのが、氏の命名した
「やってみなければわからない戦略」です。

 これは、個人のこだわりやコミットメントを評価し、それに立脚した戦略を
組織として「やってみる」場を与える、というもので、小さく数を打つことが
大事だとしています。

 組織論的にいえば、こうした個人の集まりをマネージしていくことが必要
だと言うのです。

 そのために組織は、「アイディアを育む土壌」 「実験をする土壌」 
「実行する土壌」 の3つの土壌づくりをする役割が大切になってきます。

 「今日のことば」において、「What や How だけでなくWhy までも
共有化」するという意味は、こういった、トライ&エラーを根本に持った
「やってみなければわからない戦略」を運営する意義そのものを組織全体
で共有することと重なってきます。

 マインドセット、という言葉があります。
 頭(理屈)だけでなく、心(真情)から納得して、「あゝ、分かりました」
ではなく、「よっしゃ、一緒にやり遂げましょう!」という熱いところでの
共通理解を持てるか持てないか。

 戦略の可否を最後に決めるのは、実はそこなのではないでしょうか?



▼ メルマガのバックナンバーはこちらからお読みいただけます。
    → http://blog.mag2.com/m/log/0000260210/


◆◆◆  お願い   ◆◆◆

登録いただいている読者数が、頭打ちになってきました。

存続にも関わりますので、ぜひ、知人・友人・同僚の方々に

本メルマガ (通称:できビジ) を紹介して下さい!



◇◇◇  編集後記  ◇◇◇

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご意見・ご感想は、お気軽に下記メルアドまで。

今日が貴方にとって、良き判断の連続でありますように!

では、次回、またお会いしましょう!!



メールマガジン  『できるビジネスマンの金言・箴言・諫言』

☆☆☆ 発行責任者 : 村上 正高
☆☆☆ 公式サイト  : http://epiphany.seesaa.net/
☆☆☆ お問い合わせ: epiphany@spice.ocn.ne.jp
☆☆☆ 発行システム: 『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆☆☆ 登録・解除  : http://www.mag2.com/m/0000260210.html

※ ご紹介する書籍等のページ数には、版の違い、また、単行本と文庫本の
 違い等によって、ずれが生じている場合があります。ご了承ください。
posted by ドド at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93656727

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。