2008年05月08日

No.16【消える中間管理職(鴨志田晃)】

☆★☆★☆   今日のことば   ☆★☆★☆

知識社会化がもたらす情報価値の低下は、
視点を変えれば、山ほどあるゴミ情報のなかから意味のある情報を見出し、
その上で、自分自身のアイデアや提案を織り込むことのできる人材の
価値を高めているということなのです。
(p37)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「今日のことば」は、この書籍からです。

消える中間管理職 10年後に生き残る働き方 (アスキー新書 013) (アスキー新書 13)消える中間管理職 10年後に生き残る働き方 (アスキー新書 013) (アスキー新書 13)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 消える中間管理職 10年後に生き残る働き方 (アスキー新書 013) (アスキー新書 13)
[著者] 鴨志田 晃
[種類] 新書
[発..
>>Seesaa ショッピングで買う


 その昔、ムラ社会で長老の言葉は絶対でした。
 なぜかと言うと、長老以上の知識の持ち主はいなかったからです。

 今はどうでしょうか?
 メディアの進歩と普及によって、情報はそれこそリアルタイムで世界中を
飛び回っています。
 何かを調べようと思えば、インターネットによって、ごく簡単に手早く
答えを得ることが可能になりました。

 その結果、情報はうんざりするほど身の回りにあふれ、もはや、何が
本当で、何が虚構なのかの区別さえ判然としない、そんな世界に
我々は生きることになりました。

 このような世の中において、すでに絶対的な知識など、ないに等しいと
言っても過言ではないでしょう。

 長老の知識が絶対的な権力を持っていたのは、その知識が100年前も
今も、そしておそらく100年後にも通じる真実を持っていると信じることが
できたからです。

 ところが、現代社会において、今、通じている「常識」が、もしかすると
5年後には通じないかも知れない、そういう不安を皆が持っています。
 もはや、長老の持っている知識など、ほとんど価値がなくなってしま
ったのです。

 情報化社会において一番価値のあることは、かつての長老のように
情報を「持っている」 ことではなくなりました。

 では、どうなることが価値ある姿なのでしょうか?

 それは、情報を「見究める目を持っている」ことです。

 物知りであることは、今でもそれなりに重宝がられますが、それ以上に
数多の情報の中で、どれが本物でどれがマガイモノか、或いは、
どの情報をどう活かしたら、付加価値を生むことができるか、
そういった、「判断力」 「選択力」 「ひらめき」 「発想力」 「独創力」
というような力こそが、今、求められているのです。

 情報の価値は、確かに相対的に低下しつつあります。

 しかし、そうであるからこそ、試されているのは、情報量ではなく、
情報に対する対応力の方なのです。

 では、どうやってこれからの時代を生き抜いてゆけばよいのか?

 本書は、副題が「10年後に生き残る働き方」とあるように、まさに
そこが主題なのですが、これについて、稿を改めて述べることにします。



▼ メルマガのバックナンバーはこちらからお読みいただけます。
    → http://blog.mag2.com/m/log/0000260210/


◇◇◇  編集後記  ◇◇◇

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご意見・ご感想は、お気軽に下記メルアドまで。

今日が貴方にとって、良き判断の連続でありますように!

では、次回、またお会いしましょう!!



メールマガジン  『できるビジネスマンの金言・箴言・諫言』

☆☆☆ 発行責任者 : 村上 正高
☆☆☆ 公式サイト  : http://epiphany.seesaa.net/
☆☆☆ お問い合わせ: epiphany@spice.ocn.ne.jp
☆☆☆ 発行システム: 『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆☆☆ 登録・解除  : http://www.mag2.com/m/0000260210.html

※ ご紹介する書籍等のページ数には、版の違い、また、単行本と文庫本の
 違い等によって、ずれが生じている場合があります。ご了承ください。
posted by ドド at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96022253

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。